ピーリングとは

ピーリングとは

ピーリングは、直訳すると「皮を剥く」とか「皮を剥ぐ」という意味になります。
美容としてのピーリングは、「古い角質を取り除く」という意味合いになります。

 

肌には、古い角質がたまりがちです。その古い角質を取り除くことによって、毛穴に詰まった汚れや油脂が取り除かれ酸素が行き渡ります。毛穴を清潔に保つことで、ニキビ予防に効果があります。

 

成長ホルモンの作用により皮脂が過剰分泌することで起こる思春期ニキビに効果があります。また、乾燥によって肌が硬くなり毛穴が塞がってしまう大人ニキビにも効果を発揮します。

 

ニキビがなかなか治らないという方が
ピーリングを実践することで改善したという例も多くあります。

 

また、ピーリングを行った後は、メイクのノリがとても良くなります。
化粧水の浸透力も良くなりますので、肌の乾燥を防ぐために効果的です。

 

ただ、ピーリングはやり過ぎると、肌に必要な角質まで奪ってしまいます。
多くても週に2回程度、通常1回程度のピーリングが良いとされています。

 

ピーリングの方法は、「ピーリングジェルを使う」、「ピーリング石鹸を使う」、「皮膚科でしてもらう」のが主な方法です。ピーリングで古い角質を取り除き、透明感のある肌を目指したいですね。