ピーリングの効果〜シミ・シワ

ピーリングの効果〜シミ・シワ

気になるのは、ピーリングで果たしてシミやシワを取る効果があるのかという点です。

 

肌の表面が全体的に明るくなるのは理解出来ますが、肌についたメラニンや刻まれたシワになんらかの作用はあるのでしょうか。

 

・ターンオーバーによる変化

ピーリングを行ってすぐに肌がワントーン明るくなるのは誰もが感じることだと思います。
でも長年育ててしまったシミやシワまでいきなり消えるということはさすがにありませんね。

 

ではピーリングではシミやシワ対策は出来ないのかと言えば、そんなことはありません。
ピーリングは肌の新陳代謝を促すトリガーに成り得ますので、肌のトラブルで改善出来ないことはほとんどないのです。

 

・シミに対するアプローチ

ピーリングがシミに対してアプローチ出来るのは、肌の中に残っているメラニンを早く剥がして捨てることです。シミの色素が真皮にある場合には、残念ながらターンオーバーによる除去は出来ませんが、ほとんどのシミは肌のターンオーバーする部分に出来ていますので、早く入れ替えれば早く消すことが出来るのです。

 

奥にあればあるだけ除去するまでに時間はかかりますが、だんだん薄くなり、いずれは目立たなくなります。また、ピーリングを行うと、肌が化粧品の成分を吸収するチカラが倍増します。

 

美白化粧品を使っている人は、その効果を高めることも出来ますね。
ピーリングと美白化粧品はとても相性が良いので、セットで行うことが有効です。

 

・シワに対するアプローチ

肌を剥がしていくという意味で言えば、シミに対してピーリングが効果を発揮するのはなんとなくわかります。でもどうしてシワまで効果が現れるのでしょうか。

 

これはピーリングが肌の奥にある線維芽細胞を刺激することが鍵となります。
コラーゲンなど肌の弾力を生み出す工場は真皮にあり、年齢と共にサボるようになります。

 

肌の表面で起こった変化が信号となって真皮に伝わり、線維芽細胞が働き出すことによって刻まれたシワを跳ね返す弾力が生まれます。特に目尻のちりめんジワなどこまかなシワにはピーリングがとても効果を発揮することがわかっています。