AHA(フルーツ酸)石鹸の効果

AHA(フルーツ酸)石鹸の効果

AHA(フルーツ酸)石鹸の効果について、もう少し詳しく調べてみましょう。
普通に洗顔するだけで得られる優れた効き目がいっぱいです。

 

・角質細胞への作用

フルーツが肌をキレイにするはたらきを持っていることは、古い時代から良く知られていたことです。特にAHA(フルーツ酸)は、人の肌の表面にある角質の結合力を弱めることで、頑固にこびり付いている古い角質を柔らかくして剥がすはたらきがあります。

 

人間の肌は奥から新しい細胞が生まれ、古い細胞はどんどん表面に押し出されてやがて剥がれ落ちます。この仕組みがターンオーバーですが、生活や年齢によってそれがスムーズに行われにくくなり、肌の表面が古い汚れた細胞で固まってしまうために「くすみ」が生まれてしまうわけですね。

 

AHA(フルーツ酸)石鹸で古いものを捨てることで、中からキレイな肌が現れます。
これこそが肌がワントーン明るくなる効果です。

 

・真皮層への作用

AHA(フルーツ酸)石鹸に含まれるグリコール酸は、真皮に作用してコラーゲンの産生をサポートする効果があります。分子が小さいので奥まで浸透しやすく、コラーゲンやエラスチンを作っている肌の工場へはたらきかけることが出来ます。

 

表面をキレイにするだけではなく、奥からハリを生み出す効果につながるので、ケアを続けているとなんとなくふっくらして来たと感じる人も多いはず。やわらかく弾力のある肌を取り戻すには、AHA(フルーツ酸)石鹸はとても効果的なのです。

 

・メラニンへの作用

AHA(フルーツ酸)石鹸は美白効果もあると言われています。

 

古い角質と一緒に溜まったメラニンを捨てることが出来るという点もありますし、肌を塞いでいる栓を除去することでビタミンCなどを届けやすくなるからです。

 

AHA(フルーツ酸)石鹸の中に美白成分を配合したものもありますが、いつも使っている美白化粧水をAHA(フルーツ酸)石鹸での洗顔の後にたっぷり使うと、飛躍的に効果を高めることが出来ます。AHA(フルーツ酸)石鹸と美白の相性は抜群と言えるでしょう。