AHA洗顔石鹸ランキング

AHAピーリング石鹸の効果

★自宅の簡単ピーリングで肌トラブル対策!

 

  • ニキビ跡やシミやシワを何とかしたい・・・
  • 毛穴を開きや黒ずみを何とかしたい・・・
  • 若返り・アンチエイジングケアを自宅でしたい・・・

そんな方はAHAピーリング石鹸を使ったケアがオススメ。AHAピーリング石鹸は、肌に張り付いた古い角質を取り除く効果もあります。

 

ピーリングは特に大人ニキビや思春期ニキビに悩む方に効果をもたらします。顔だけでなく、背中にきびや胸にきびにお使いいただくこともできます。

 

 

AHAピーリング石鹸を使っていると、白いポロポロしたものが手にくっついてきます。老化した角質がピーリングすることで垢のようにくっついてくるんだそうです。

 

なんだか、気持ち悪いような気もするかもしれませんが、私は綺麗になっているという爽快感がとても心地よいです。


ピーリング洗顔をした後って、すごく肌が軽くなる感じがします。化粧水もグングン吸い込みますし、明らかな効果を感じやすいと思います。コンスタントに使い続けると、毛穴も目立たなくなるので、小鼻の毛穴が大きく感じたり、黒ずんでいる方にもオススメなケアです。

 

だからと言って、やり過ぎると肌に刺激が強く、ヒリヒリしたりします。あまりやり過ぎると、必要な角質まで取ってしまうので、肌に良くありません。週に1〜2回程度がお勧めです。


ピーリング石鹸人気ランキング

スキンピールバー ハイドロキノール

ハイドロキノン配合のピーリング石鹸



スキンピールバー ハイドロキノール全国2500のクリニックでも取り扱われているピーリング石鹸。AHA(フルーツ酸)だけではなく美白成分のハイドロキノンを配合しているのが特徴でピーリング効果だけではなくシミを薄くする効果やくすみ解消効果も高いのがポイント。

価格

単品135g:5,250円(税込)

ドクターサニー AHAクリアソープ

AHAグリコール酸5%配合の定番石鹸



ドクターサニー AHAクリアソープ植物性の石鹸素地にAHAグリコール酸5%を配合したピーリング石鹸。濃度が高くピーリング力はかなり強いがピリピリ感はないのが嬉しい所。泡立ちも良い方で、黒ずみや角栓ケアから顔や背中などのニキビ対策としてもお勧めです。

価格

単品90g:1,890円(税込)

デルマQ2ピーリングジェル

手軽に使えるピーリングジェルならコレ



デルマQ2ピーリングジェルはポンプタイプで手軽に使うことができるピーリングジェル。顔だけではなくかかと・ひじ・膝などにも使える全身ケア用のピーリングゲルで濡れた肌にも使えるからバスタイムにもOK。パパイン酵素やローヤルゼリーも配合

価格

お試しセット:1,575円(税込)
単品250g:6,090円(税込)

アイナソープ400

ピーリング初心者の方にもオススメ



アイナソープ400はAHAグリコール酸4%配合の石鹸で毎日わずか3分程度の洗顔で古い角質がアカのようにポロポロとれます。もちろん背中やお尻など全身にも使えます。植物性で肌に優しくピーリング特有のピリピリ感が少ないので使いやすく初めての方にもオススメ

価格

単品100g:2,940円(税込)

スキンピールバー ティートゥリー

ニキビ肌の方向けのピーリング石鹸



スキンピールバー ティートゥリーはAHAグリコール酸2%配合の石鹸。ニキビを出来にくくするティートゥリーオイルも配合しているので特にニキビに悩んでいる方におすすめの石鹸です。肌に対して刺激の少ない酸(AHA=フルーツ酸)なので安心

価格

単品135g:2,625円(税込)

初めてピーリングをする方なら

 

 

ピーリングには、ピーリング石鹸やピーリングジェルを使用するのが一般的。特に初めての方はAHAのピーリング石鹸がオススメ。

 

AHAとは、アルファヒドロキシ酸のことでグリコール酸・クエン酸・リンゴ酸・乳酸・シトラス酸などの総称。フルーツから抽出されることが多く、フルーツ酸とも呼ばれています。

 

フルーツ酸(AHA)の商品ならお肌にも優しいので、敏感肌な方もお肌がピリピリしないか心配な方でも安心です。


AHA洗顔を使った自宅ピーリングのやり方

ピーリングを自宅で行う際には、AHAピーリング石鹸かピーリングジェルを用意します。

 

メイクをしている場合は、まずクレンジングをします。AHAピーリング石鹸の場合、肌が濡れていても大丈夫ですが、ピーリングジェルの場合は、タオルで水分を拭き取ります。

 

そして、ピーリング石鹸をネットを使ってよく泡立てます。

 

目の周りや口等の粘膜以外の部分に石鹸の泡を置いて2〜3分待ちます。泡で肌を包むように優しく洗い、水かぬるま湯で十分にすすぎます。

 

ジェルの場合は、手に適量を取り、顔につけてクルクルマッサージします。ジェルがポロポロになったら水かぬるま湯で洗い流します。ジェルの場合、ヌルヌルして気持ち悪かったら泡洗顔しても良いでしょう。

 

洗顔後は、タオルで水分を拭き取りますが、ゴシゴシこすらずに肌にタオルを押すような感じにします。乾燥が気になることもありますので、普段以上に保湿は十分に行います。一度ローションと乳液をつけても潤いが足りない場合は、2回つけても良いでしょう。

 

このようなケアを週1〜2回、行います。

 

細かい使い方は、商品によって異なるかと思いますので、その商品の使い方をチェックしてください。ピーリングすると化粧のノリも良くなって肌もワントーン明るく見えてくすみがとれます。今までやってなかった人は驚くと思います。


ピーリングのやり過ぎに注意

ピーリングは、難しいものでも怖いものでもありません。ただ、やり過ぎだけは気をつけましょう。

 

普通のスキンケアだけでは、肌の表面に古い角質が溜まってしまいがち。その古い角質を取り除くことで、メラニン除去効果、ニキビ改善、シワ予防等、いろんな効果が見込めます。

 

ただ、効果を感じたからといって、毎日やればもっと良くなるかというとそういうことではありません。

 

ピーリングは、やり過ぎると必要な肌まで削ってしまい、肌が薄くなって敏感肌になってしまいます。当然、ピリピリしたり肌に刺激を感じます。

 

思春期ニキビが出来やすく、テカリ肌なら週に2回程度を上限にピーリングしましょう。

 

あくまでも肌の状態を見ながら、乾燥によるツッパリ感や刺激を感じるようなら少し間隔を開けるようにしましょう。ニキビが出来ている状態は、肌のバリア機能が失われています。

 

思春期ニキビでも、ピーリングをした後に、十分にローションや乳液をつけて肌をバリアするのが望ましいです。大人の方のピーリングは、多くても週に1回程度に止めましょう。

 

やり過ぎると乾燥が進んで肌が悪化する場合もありますから、ほどほどがちょうどいいです。